引越し手続き・荷造り・挨拶 準備ガイドのことなら、是非当サイトを参考にして下さい(^_-)-☆

最新の情報

引越し挨拶品の熨斗(のし)と水引はどうしたら?

引越し挨拶品に熨斗(のし)はつけてもつけなくてもかまいませんが、つけた方がきちんとした印象になります。
また、口で名前を言って挨拶するだけよりは、のしに名前を書いた方が覚えていただけます。
名字だけでかまいませんので、書いておくとよいでしょう。

のしの水引は、「紅白の蝶結び」を選びます。

蝶結びは、何度繰り返してもよいお祝い事、お礼などに使用します。
一般的な贈答品等に用いられます。

水引にはもう一つ代表的な「結び切り」というものもありますが、こちらは二度と繰り返したくないという意味で、結婚、病気お見舞い、全快祝い、弔事などに使います。
したがって、引越し挨拶品の水引に結び切りはふさわしくありません。

水引の由来は、贈答品に紅白の麻糸をかけてくくったことから始まったとされ、室町時代から盛んになったと言われています。
贈る品物や金包みをしっかりと結びとめ、けがれのないものを贈るという意味合いがあります。

のしの表書きは「御挨拶」と書きます。
旧居での引越し挨拶品は、「粗品」と書いてもいいでしょう。
水引上部に御挨拶(または粗品)、下に自分の名前を書きます。

なお、のしや水引の使い方は地域によって違いがあります。
心配な場合は、引越し先の地域の事情に詳しい方に聞いてみることをお勧めします。

引越し挨拶品の上手な選び方 2 具体例

引越し挨拶品・引越し手土産として多く選ばれているのは、下記のものがあります。

<日用品>

・タオル
もっともオーソドックスな引越し挨拶品です。

・石けん、洗剤
室内干し・蛍光剤なし・天然成分など、現代では各家庭でこだわりもあると思いますが、引越し挨拶品としては定番です。

・キッチンタオル、ラップ、ホイル、ファスナーつき保存袋など
きれいにラッピングして工夫すれば、意外に喜ばれるギフトになります。

・入浴剤セット
口コミ情報でよく見かけます。引越し手土産として最近人気が出てきているようです。

<食べ物>

・お菓子
引越し挨拶品の定番ですが、甘いものは好みがあるため、初対面の方に差し上げるのは意外に難しいです。
賞味期限が短いと逆にご迷惑になることもありますので、賞味期限が長いものを選ぶとよいでしょう。

・日本茶、コーヒー、紅茶
自分ではふだんあまり買わないような、品質の高い良いお茶を少量、というのが喜ばれます。

<商品券、ギフトカードなど>

・デパート共通商品券、ギフトカード、ビール券、お米券、図書カードなども便利です。
ただしビール券は、お酒を飲まない方には不適切なので気をつけます。

<旧居周辺の名産品>

・引越しという、別の地域からの移動という特徴を活かした引越し挨拶品です。

「誰もが日常的に使うもの」という観点とは逆に、引越前に住んでいた土地の周辺で名産品などがあれば、そういった個性や話題性のあるものを引越手土産として選ぶと、珍しくて喜んでいただけることが多いです。
○○県特産品、○○産銘菓、などの名前は引越し挨拶品としては個性がありますので、好評なようです。

引越し挨拶品の上手な選び方 1

引越し挨拶品は、何をお贈りすれば喜ばれるでしょうか?

引越挨拶品は、一般的にタオル、石けん、洗剤、お菓子、お茶など、500円~1,000円程度のオーソドックスな品物が多く選ばれるようです。

あまり高価なもの、量の多いものは、かえって気を使わせてしまいます。
あまりおおげさではなく、あってもじゃまにならないもの、誰もが使うもの、日用消耗品、消えてなくなるもの(食べ物)、質の良いものを少量だけ、というのが相手にとっても負担になりません。

もっとも現代は好みが多様化しており、口コミ情報などを見ると、洗剤や石けんにもそれぞれの家庭のこだわりがあったり、タオルはいただきものが多いのでもらっても困る、知らない人から食べ物をもらうのは不安、という意見もあるようです。

最近では入浴剤セットや、キッチンタオルとファスナーつき密閉袋をきれいにラッピングしたものなど、本当に気取りのないものが工夫次第でかえって喜ばれたりするようです。

また、披露宴の引き出物やお中元・お歳暮に商品券やカタログギフトを選ぶ人が増えているのと同様、引越し挨拶品も商品券やギフトカードに人気が出ているようです。

大家さんや管理人さんへ引越し挨拶にうかがう時は、ご近所への引越挨拶品の倍額程度の品物が多く選ばれるようです。

引越し挨拶のコツ 3 女性の一人暮らしの場合

新居での引越し挨拶は、挨拶して顔と名前を知っていただくという意味合いがありますので、できれば夫婦、親子など家族全員で伺いましょう。

もしも小さな子供や赤ちゃんがいる場合は、
「小さな子どもがいるので、物音など立ててご迷惑をおかけすることがあるかもしれません、申し訳ありません。気をつけますので、どうかよろしくお願いします 」と申し添えておくのがお勧めです。

子供がいれば、気をつけていてもどうしても泣き声や物音など立ててしまうものです。
そんな時、挨拶なしでは近所迷惑ですが、きちんと挨拶をしてあれば、「そういえば小さなお子さんがいるって、引越し挨拶に来られたとき言ってらしたから・・・」と理解して大目に見ていただけることも多くなります。

また、近年では引越し挨拶をしない人も増えてきているようです。
特に女性の一人暮らしの場合は、引越し挨拶をすると女性一人であることを知られてしまうという一面があります。
そのため、防犯や治安の面からも一人暮らしであることをなるべく周りに知られない方がいい、という考え方もあります。
ご近所と常日頃から親しくしていればいざという時も安心、というのとは逆の考え方です。

どちらも正しくどちらも間違っていないので、それぞれの考え方や土地柄によって、また心配なら不動産会社や管理人さんにその土地の様子を聞いてみるなどして決めましょう。

引越し挨拶のコツ 2 引越し挨拶の範囲とタイミングは?

新居での引越し挨拶は、どのくらいの範囲まですればいいのでしょうか?

一般的に、引越挨拶は一戸建ての場合は向こう三軒両隣、つまり自分の家の向かい側三軒のお宅と、左右二軒の隣家、と言われています。
庭が面している裏のお宅があったら、そちらへも引越し挨拶をします。

マンションやアパートなど集合住宅の場合は、両隣と真下の家、真上の家に引越挨拶に伺うといいでしょう。
管理人さんのいるマンションなら、管理人さんへの引越し挨拶も必ずしてください。

挨拶して顔と名前を知っていただくという意味合いがありますので、できれば夫婦、親子など家族全員で伺うのが望ましい形です。

ご近所の方は、どんな人が越してきたのだろうと気になっているものです。
新居での引越し挨拶はなるべく早く、引越し当日か遅くても翌日までに済ませます。

何度か伺っても留守の場合は、引越し挨拶品を紙袋などに入れ、「隣に越してきた○○と申します。これからよろしくお願いいたします。何度かお伺いしたのですがお留守でしたので、失礼とは思いましたがこちらに置かせていただきました。」のように書いた手紙に名前を書いて、ドアノブにかけるなどしておきましょう。

新居での引越し挨拶は、もし新居が遠方でなければ、できれば引越し前に行っておくとベストです。

「 △月△日に越してくることになりました、○○と申します。
引越し当日は物音などご迷惑をおかけすると思いますが、よろしくお願いします 」
と、引越挨拶品を添えて挨拶しておくと、まずは顔を知ってもらえるという安心感、そして引越しの際の迷惑も前もってこの日とわかってれば多少は大目に見てもらえ、引越しがスムーズになります。

ページ 3 of 612345...最後 »