引越し手続き・荷造り・挨拶 準備ガイドのことなら、是非当サイトを参考にして下さい(^_-)-☆

電話(NTT)の引越し手続き

電話(NTT)の引越し手続きは、局番なしの「116」へ電話し、転居の手続きをします。
手続きは「116」のほか、インターネットからもできます。

116またはインターネットの引越し手続きに進み、電話番号、契約者名義、住所、工事希望日を伝えます。
フレッツサービスのみを利用していて電話番号がない場合でも、電話番号の代わりに「お客様番号」を伝えることで手続きができます。

移転工事の費用は、翌月以降に電話料金と一緒に請求されます。

新居の新しい電話番号もその場で決まります。いくつかの候補の中から、自分で選ぶことができます。
また、新しい電話番号をアナウンスしてくれるサービスを申し込むことができます。
現在の電話番号に電話がかかってきた場合、新しい番号へのアナウンスを3ヶ月間流してもらえます。利用は無料です。

料金の支払いは、NTT東日本・NTT西日本それぞれのサービルエリア内での引越しであれば、クレジットカード・口座振替は手続き不要で継続されます。
エリア外の引越し、NTTグループ会社や他社のサービスから変更する場合は、改めて申し込みが必要になります。

NTTフレッツなどプロバイダサービスを利用している場合、ADSLや光ファイバーを利用している場合、他社プロバイダの場合も、新居ではどのサービスを利用するか、使える環境があるか調べてもらえますので、間違いなく伝えます。

他にも、ひかり電話の申し込み、2回線利用したい場合、電話回線が不要になる場合の休止・解約の申し込みなどもできます。

KDDIなど、NTT以外の通信会社を利用している場合は、それぞれの会社で手続きをします。

NTTグループのサイトはこちらです。

«  電話(NTT)の引越し手続き