引越し手続き・荷造り・挨拶 準備ガイドのことなら、是非当サイトを参考にして下さい(^_-)-☆

引越しはまず見積もりから 2

引越し業者を選ぶ時は、複数の業者に見積もりをしてもらいましょう。

一人暮らしで荷物が少ない引越しの場合は、インターネットや電話だけの見積もりでもいいでしょう。
しかし、夫婦や家族単位の引越し、家の前に階段や段差がある、遠距離の引越しなどの場合は、訪問見積もりをしてもらうのがお勧めです。

インターネットや電話で見積もりをする時は、お互いに「大体このくらいだろう」という予想で荷物の量をはかることになります。
しかし、引越しに慣れていない人は、自分の荷物がダンボールいくつ分になるかなんてほとんどわかりません。
家具や家電の大きさも、「中くらい」「大きめ」といったあいまいな感覚です。
想像で「ダンボール何個くらい」と自己申告し、引越し業者はそれに基づいてトラックの大きさを決めます。

そのため、実際にはもっと荷物が多くてトラックに積みきれなかった、などのトラブルが起こることも多いのです。

また、家の前に段差があったり、一戸建てで二階への階段が狭いなど、実際に見てみないとわからないこともあります。

トラブルを避け、気持ちよくスムーズに引越しをするためにも、複数の引越し業者に訪問見積もりをしてもらうのがお勧めです。